ビジネスリップが3万でヨーロッパを楽しむ!

燃油サーチャージ込プラン!消費税増税しても安くでヨーロッパ旅行を楽しめる方法。

メインイメージ

ビジネスリップが教えるヨーロッパエンジョイ法

海外旅行が多い人や、ビジネストリップであちこちの街を行き来しているビジネスマンなどは、移動手段でフライトを使用する場合があるのですが、これらには飛行機チケットの取り方に違いがあるようです。

どのような違いなのでしょうか?

ビジネストリップで飛行機チケットを手配する場合はそこまで値段などを気にする人はいないのです。
どうして?と思ってしまいますが、それは会社が負担してくれたり、株主優待券などを利用して手配するケースが多いからなのです。

同じエアラインを利用する事

そして、同じ区間を行き来する場合でしたら出来るだけ同じエアラインを使うケースが多いです。
それはマイルを貯める事が出来るからです。
会社が出してくれた飛行機チケットで、マイルは自分で貯めていけるという非常にラッキーな方法でもあるのです。

例えば関空からパリのシャルルドゴール空港の行き来を年に3~4回した場合は、ロンドンから関空などの片道をマイルで購入する事が出来ます。

このような計算になるので、ビジネストリップで海外へ行く事が多い人でも1カ月に1度行くような場合でしたら、年に1度はフリーで飛行機チケットを手配する事が出来てしまうのです。

このような事もあり、出来るだけ同じエアラインやグループを選ぶというコツがあるのです。

SNSでセール情報をGET

また、個人で海外旅行へ行く場合の飛行機チケットの手配方法は、出来るだけ安い方法を取る人が多いでしょう。

その場合はローコストキャリアのエアラインを把握しておくという方法があります。
またそのエアラインをSNSなどで「友達登録」「フォロー」「ファン登録」などの簡単な作業をするだけで登録している人だけが知る事が出来るお得な情報を得る事も出来ます。

その際には、セール情報をいち早くゲット出来るという事になるので、売り切れる前に購入出来るチャンスがあるのです。
セール情報を更新しているサイトって意外と沢山あるんです。その中でも情報が早いのが格安航空券ならベスト格安航空券です。
情報が早い+情報量がものすごく多いのが魅力です。

この場合は、直前セールというエアラインが売れ残った飛行機チケットを売ってしまいたい!という事で開催するイベントセールや、かなり先の席を早くから埋めておこうという期間限定セールというイベントなどと様々あります。

なので、自分の休みの日が分かっているのでしたら合うように、また休みを調節する事が出来るのでしたらセール品に合わせて飛行機チケットを購入する事が出来るようになっています。

このように個人とビジネストリップでの飛行機チケットの手配の仕方は変わってきますので、自分に合った方法で、お得に予約することをおすすめします。

ヨーロッパトラベル事情


最近のコメント

    Copyright© 2014 ビジネスリップが3万でヨーロッパを楽しむ! All Rights Reserved.